現在の「かまめしのなか」の要素:10周年

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

シンクロと俺。

「やあカイトさん!今日はモンスターの落ちがいいですよ!」
畑に入るや否や声をかけてきたのはこの畑の古株である《音響戦士ベーシス》だ。日課である《グローアップ・バルブ》への水やりをしているところだった。
ここはたけのこ峠のシンクロ畑。かつてこの地では大きな戦争があり一緒に畑仕事をしていた《フォーミュラ・シンクロン》、《TG ハイパー・ライブラリアン》、そして守り神である《貪欲な壺》を失った。絶望に打ちひしがれる中《音響戦士ベーシス》を始めとした仲間たちの励ましもあり一から畑を耕しまた豊かな作物がなるようになったのだ。
「今日は《ヴォルカニック・バレット》が落ちたのか!手札も増えて絶好調って感じだな。《レベル・スティーラー》が2匹もとまっているじゃないか。」
「この寒い時期に《ヴォルカニック・バレット》は助かりますよ。絶好調で伝説の龍にだってなれそうな気分ですよ。新しく植えた《ヴェルズ・マンドラゴ》と《ローンファイア・ブロッサム》の調子もいいみたいですし、あとは《スポーア》が大きく育ってくれればいいんですけど。」
ドゴォォッ!
《音響戦士ベーシス》との世間話もほどほどに仕事に入ろうとした時、平和を斬り裂く爆発音が響いた。俺とベーシスは急いで爆発音の元へと駆ける。
「……《ビッグ・ワン・ウォリアー》、《金華猫》、お前たち…!」
命を育むはずの畑は地獄と化していた。《ダンディライオン》を始めとした畑の植物族モンスター、そして共に畑で働く仲間たちが業火に包まれている。
「こんにちは過去の異物共。我々は"XYZ(エクシーズ)"。そして私は《レスキューラビット》。過去の秩序を破壊し新たな秩序を構築する者です。《エヴォルカイザー・ラギア》、こんな畑は焼き払ってしまいなさい。」
「お前たちは最近勢力を伸ばしているモンスターエクシーズか!チューナーモンスターもシンクロモンスターも同じ命だろう!何故共存する道を模索しようとしないんだ!」
声を荒げる俺を静止するように前に出る《音響戦士ベーシス》。《音響戦士ベーシス》もまた怒りに弦が震えていた。
「俺が行きますカイトさん。俺が今まで働きながら手札を増やし続けてきたのはあの時のような悲劇を起こさないため。行くぞ《レベル・スティーラー》達。今こそ俺たちが伝説になるんだ…!」
《音響戦士ベーシス》と二匹の《レベル・スティーラー》が共鳴し姿を変えていく。三つの首を持ち世界の全てを凍らせるという伝説の龍、《氷結界の龍 トリシューラ》…!!
ドゴォォッ!
その時だった。《エヴォルカイザー・ラギア》の火炎が《氷結界の龍 トリシューラ》を包み、《氷結界の龍 トリシューラ》はあっさりとその肉体を崩壊させた。
「馬鹿共め。エクシーズの力、《エヴォルカイザー・ラギア》の力は神の力。神の前に特殊召喚など許されない。貴様達はここで滅ぶのだ!ハッハッハ!」
《レスキューラビット》が勝ち誇る。絶望に膝をつく俺。もう為す術はないというのか。
「モッテキタヨ。」
何かが俺の袖を引っ張る。つい最近実ったばかりの《ヴェルズ・マンドラゴ》だ。その手には《アームズ・エイド》。
「《ヴェルズ・マンドラゴ》、俺のために……。生まれたばかりの赤ん坊に励まされるなんてな。諦めなければきっと道は開かれる。諦めなければ制限カードだって制限解除されるんだ!《リビングデッドの呼び声》を発動!」
蘇生制限を満たしていない《氷結界の龍 トリシューラ》は蘇生させることはできない。だからもう一度、俺を支え続けてくれたお前を。
「《音響戦士ベーシス》!もう一度俺と共に戦ってくれ!」
「大分手札が減っちまったけど、三枚もあればあんな奴倒すには十分ですよ。」
《音響戦士ベーシス》のレベルが満ちる。レベル2、レベル3、レベル4!
レベル4となった《音響戦士ベーシス》、そして《ヴェルズ・マンドラゴ》と《アームズ・エイド》が光となり《氷結界の龍 トリシューラ》の元へと集まる。全身を黒く染め、今再び《氷結界の龍 トリシューラ》、いや、《ヴェルズ・ウロボロス》が降臨する!力強く輝く三つの衛星と共に!
「懺悔の用意はできているか…!!」
《ヴェルズ・ウロボロス》の衛星の一つが放たれ、《エヴォルカイザー・ラギア》は一瞬にしてエクストラデッキへと消えた。
「馬鹿な!貴様ら風情がエクシーズ召喚など……。ありえん!!」
「新しい力を身につけることは決して悪いことではない。その力を世に広めることも決して悪いことではない。だが過去を全て踏み潰し新しきで塗り替えることなど、それを受け入れさせることなどは決してできはしない。白か黒か、ただそれだけの違いで踏みにじられるなど許されることではない……!!」
《ヴェルズ・ウロボロス》が《レスキューラビット》へと迫る。
「いいのか!?《セイバーザウルス》を二体呼ぶぞ!!そうすれば今度こそこの畑は終わりだ!!」
「……次の環境では共存し切磋琢磨できるといいな。さらば。」
《レスキューラビット》は戦闘破壊され危機は去った。しかし犠牲は大きくあとに残ったのは数人の仲間たち。
しかし、人々が諦めない限りデッキは再び構築されるだろう。失った力を新たな力で補うことで。

スポンサーサイト
2012-02-16 : 遊戯王 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

変遷その3

†スターターデッキ2011登場から
クエーサーと順番が前後したがここでエクシーズ召喚が登場。ガチガチガンテツ20体出して超パワーアップだぜと騒いでいた。
シンクロ召喚を扱うデッキはモンスターのレベルがバラけていることが多く特にレベル4モンスターは入っていないことがほとんど。故にそのままではエクシーズ召喚を楽しむことができないのでエクシーズ召喚を楽しむために【TGアンデット】を組む。ゾンマスゾンマスホーーープ。


†GENERATION FORCE発売から
前情報を見てなんてクソパックなんだ……!!と戦慄。こんなパックに用はねえと思っていたがなんだかんだで除外がテーマの海産物やゼンマイが安かったので買ってしまった。なんだかんだ言ってモンスターエクシーズも揃えてしまう。
海産物は風属性だからということで買っただけだが【ゼンマイ】はせっかくなので組んでみた。レベルが変わるせいで思ったようにエクシーズ召喚できないしアーカナイトマジシャン持ってないしですぐ崩す。ただトリシューラが強いだけのデッキであった。
《蒼血鬼》を【アンデット】に投入してみたが思ったようにいかなかったので【アンデット】をすぐ崩す。代わりに【宝玉獣】が復活。
新弾とは関係ないがこの頃ベーシスだけでなく他の音響戦士も使おうということで【音響戦士】を組んだり【魚】をカエルエンジンを使ったクエーサー特化にしたりした。

DTエクシーズ始動!!稼働。ガスタは変化なし。ラヴァルバルドラグーンを見てたら面白そうに思ったので【ラヴァル】を組んだがすぐに飽きて崩した。

6月にE・HEROエスクリダオ登場。その前に超融合を拾うなどで高まってたので【E・HERO】を組む。フュージョンゲート型。ツヨイ!

搭載するモンスターをちょっと変えただけで昔から使ってたエンジンなどを使いまわしたデッキばかり出来上がり新しいデッキという感じがせず組んでは崩してデッキ作りはスランプ気味。
とはいえ所持デッキ自体は増えていて【音響戦士ベーシス】【幻想召喚師】 【ゲートHERO】【音響戦士】【魚】【超融合!時空を越えた絆】【Sin】【宝玉獣】が主な所持デッキ。


†PHOTON SHOCKWAVE発売から
前情報を見てこれまたやべェーッ!と戦慄。こんなクソパックに用はねえと思っていたがなんだかんだで一番いらねーと思っていたカイトのカードを集めてしまった。俺カイトだし。
シャークのカードが増えたのでGENFの除外海産物とあわせてデッキにする。ハリマンボウ強い。
モンスタースロットが面白そうだったからこれを使って【リゾネーター】を組んだり。モンスタースロットがモリモリ当たる運ゲー野郎のおかげでそこそこ回るデッキになった。

なんと言ってもこのパックの面白カードはレスキューラビット。何を出そうかとパっと思いついたのが幻獣王ガゼル。
シンクロ融合エクシーズ全部使いたいと思っていたので同時期に考えていた沼地をデブリ釣ってグングニル出すデッキと合体させることに。沼地とガゼルでキマイラを融合、ガンバラナイトを積めばデブリで釣ってエクシーズできる、などといろいろ考えているうちに【紙束】の完成。ガゼルは後にキングレックスになり《エヴォルカイザー・ラギア》を搭載できるようになった。ゴブリンドバーグで任意特殊召喚時効果持ちを出すとタイミングを逃すことはみんなも心に刻んでおこう。

他にもよーわからんデッキをちょこちょこ組んだり崩したりして【ベーシス】【魚】【紙束】【超融合!時空を越えた絆】【Sin】【幻想召喚師】【ゲートHERO】【宝玉獣】【除外魚】【リゾネーター】【セームベルエクシーズシンクロ】の11個のデッキが所持デッキとなった。これは俺史上最多のデッキ所持数であり昔と比べデッキ構築が上手くなり本当に楽しく遊戯王をやっていた。

8月半ばのデュエルオフを楽しむと早速何やら不穏な影が現れた。


†2011年9月制限から
ライブラフォーミュラ貪欲と俺の相棒達が全員もれなく制限行き。フォーミュラか貪欲のどちらが準くらいで耐えてくれるんじゃないかと思っていたがそんなことはなかった。
そんなことはどうでもよくて本題は《カオス・ソルジャー -開闢の使者》とかいうヤバイのが帰ってきたということ。
直前に【超融合!時空を越えた絆】にカオスソルジャーを積んでてこれでネオスと融合すれば攻撃力4000だぜ!と思っていたら開闢てお前。おかげでこのデッキが勝手に強くなった。なってない。何故なら俺は開闢を持っていない。
そういうわけで遊戯王やめまーすと高らかに宣言。

遊戯王やめた後も俺は【ベーシス】の可能性だけは模索し続けた。
減ったライブラフォーミュラのドローをカバーすべくチューニングサポーターを積んでみたり、出張大名TGを積んでみたりしたがどれもぱっとしない。缶詰を買ってゲットした強欲で謙虚な壺を使ってもサイクロンをかわすためのデコイにしかならない。
そういや缶詰にE・HEROガイア入ってたな。HERO入れれば未来融合でバルブ落とせるじゃん。ということでHEROをちょっと混ぜて普段は決して積まない開闢対策の除去カードを積んでサイクロンの前にはなんの役にも立たないリミリバを抜いて出来た!【ベーシスR】!

―ここからベーシス論興味のない人は飛ばしてね――
もともとベーシスはクイックバレット、そこからシューティングスター特化を経てクエーサーにも対応するデッキとなった。クエーサーは難しくなったのでシューティングスター特化に戻すかと思ったが開闢に無力なエースのみをフィニッシャーに据えるのは非常に不安というわけでクエーサー特化に。ベーシス要素を抑え単体でも強いカードを多く採用したことによりベーシスである必要性というのは格段に落ちてしまった。ベーシスを使う大きな利点は同じモンスターの組み合わせでクエーサーの重要なパーツであるライブラorフォーミュラを選べるということで、今までの環境ではこれらを出せる状況であればとりあえず出しておけばよかったのだが、それぞれ1枚になりライブラなんかは奈落に落ちたら即終了であるため何も考えずに出すということができなくなった。ブリューナク、ブラックローズ、トリシューラなんかを適当にぶっ放すのでもよいのだがこのデッキはそういうデッキではない。
そういうわけでベーシスから出したこちらの核が除外されて有効な攻撃手段を失い詰む可能性というのが結構高くなったためベーシスへの依存度を減らし最悪クイックシンクロン、ジャンクシンクロンから出したシンクロモンスターでビートするだけでも勝てるような構築にした。まだレシピ書いてないからどんなのか伝わらないけど。なのでクイックスティーラーを駆使、クエーサーでクソゲーされてベーシス関係ねーじゃねーかクソ!!と思っても逆境の中がんばって考えた結果なのであまり怒らないであげてね。
――ここまで――

途中からベーシスだけの話になったがとにかく【ベーシス】の修理が完了したのでちょっとやる気が戻り、ほとんどor全く被害を受けていないデッキのみを手元に残して他は崩した。
9月制限からは【ベーシスR】【紙束】【超融合!時空を越えた絆】【幻想召喚師】の4デッキで戦っているのだった。

制限改定後、これだけデッキがあったのに俺の勝ち筋は皆エクストラデッキに依存しているなぁということに気がつく。なのでこれからはメインデッキに入ってるエースで勝てるようなデッキを組みたいなと。特に儀式主体のデッキは【ゼラ】しか使ったことがないから儀式を使ってみたいなぁと思っている。

2011-09-25 : 遊戯王 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

変遷その2

†遊戯王5D'sオフィシャルカードゲーム始動から
スターターデッキ発売。
♪だからぁ~
集いし星が新たな力を呼び覚ます!シンクロ召喚!
この頃は口を開くとこのCMを言うだけの機械と化していた。まだロクなチューナーがいなかったのでシンクロ召喚よりも帝だぜ!!となっていた。しかしながらくず鉄のかかしはなかなか面白く悪シノビと組み合わせて遊んでいた。
直後にデュエルターミナルが稼働。目の前でブリューナク出されてクソが!ってなるお約束を味わう。


†THE DUELIST GENESIS発売から
いよいよ本格的にシンクロが始動。
ずっと風属性好きで来ていたので新しい強力風モンスタースターダストドラゴンが欲しかったための箱買い。ゴヨウ出なかったけど後にもらった。
このパックでよく使ったカードは《歯車街》に《オイスターマイスター》《フィッシャーチャージ》それから《金華猫》
【シーラカンス】を組んでみるもイマイチ。《金華猫》で《グレイブ・スクワーマー》釣って強制転移するデッキとかも作ってみるけど相手のライフ減らせなくてイマイチ。

主に使っていたデッキはサイバードラゴンがシンクロ素材としてしか扱われてなくて悲しかったので融合とシンクロを同時にできるようにした【シンクロサイバー】。思えばこの頃から今の戦闘スタイルの片鱗があった。あとは【緊急テレダムド】。
身内環境で【クソ猫寒波ダムド】を使ってきやがる奴が多かったのでこっちもそれなりのデッキで応戦しないとやってられなかった。

†CROSSROADS OF CHAOSから
CROSSROADS OF CHAOS、CRIMSON CRISISには特に目ぼしいカードがなかったためスルー。サイバードラゴンが制限になり【シンクロサイバー】死亡したもののヴォルカニッククイーン登場からずっと欲しかった洗脳解除がようやく手に入ったためリバイバルギフトなどを使った【ゴーレムのようなもの】を組む。
コレに加えて【遊星】に悪シノビを加えたデッキとEXTRA PACKにより強化された【シーラカンス】を主に使用。
RAGING BATTLEが発売しBFクソ!!となる。気がつけば周りは【BF】だの【剣闘獣】だの【アンデットシンクロ】だのと。【緊テレダムド】死亡以降環境から置いていかれていたのでつらかった。ダークダイブボンバー持ってる奴がいなかったのが救い。


†2009年3月制限から
ここから2009年9月制限まで一度もデュエルをしていない。
9月制限になりそしてサイバードラゴンツヴァイが収録されたABSOLUTE POWERFORCE発売により再びやる気勢に。【サイバー】を組み直したがそんなでもなかった。

劇場版遊戯王超融合!時空を越えた絆公開。これに影響を受け三主人公のカードを組み合わせたデッキが組みたくなる。苦戦するかと思ったがそんなことはなくがすんなり完成。
所持デッキは【悪シノビ遊星】【金華猫】【サイバー】【超融合!時空を越えた絆】

THE SHINING DARKNESSが発売するも使いたい新カードは特になく。スターターデッキ2010もジャンクデストロイヤーくらい。


†DUELIST REVOLUTION発売から
シンクロ融合登場により【超融合!時空を越えた絆】がまさかの強化でデッキレシピのところに載っている今の形に。俺の時代が来たと思った。
獣族カードを使いたかったのだが上手く使いこなせず。映画から遅れて【Sin】を組んだ。

STARSTRIKE BLAST発売。この頃は金がなかったためカード買えないなぁと思っていたがカードを売っぱらうことを思いつき限定の天使などを売っぱらいその金でまだ安かった頃のフォーミュラシンクロンが買えたが上手く使いこなすことはできず。

インヴェルズの侵略!!稼働。風属性だからと【ガスタ】を組む。チューナーをデッキ内に多く確保できるしシューティングスタードラゴンを使うぞと張り切るが全然出ない。アルティメットサイキッカーが強いデッキになった。

STORM OF RAGNAROK発売。獣族強化だと極星獣を、それから安かったのでなんとなく音響戦士を買っておく。使い道はない。
直後にオメガの裁き!!稼働。ダイガスタスフィアードの登場によりガスタに勝ち筋が増える。
また、ジャンプのおまけで問題児TGハイパーライブラリアンが登場。一応三枚確保したものの使い道は決まらず。


†超融合!時空を越えた絆アンコール上映から
ムービーパックによりSinが大幅強化。念願のSin World。
所持デッキは【ガスタ】【超融合!時空を越えた絆】【Sin】【シーラカンス】【異次元の一角戦士】。ここのデッキレシピに残ってるデッキはこの辺りのデッキから。ジェネクスコントローラーとウンディーネが手に入ったためシーラカンスが増えた。The アトモスフィア登場から異次元の一角戦士も使い始めた。いつだっけこれ。

この頃【クイックダンディ】を組みたかったのだがダンディライオンがなくて組めず、だったらヴォルカニックバレットだと意気込んで【クイックバレット】を組む。
《TG ハイパー・ライブラリアン》の登場、機械族+炎族融合の登場、なんとなく入れた《音響戦士ベーシス》が上手く噛合い想定外の回転をするデッキが生まれた。ガスタでがんばって1デュエルに1回出るかどうかのシューティングスタードラゴンが毎回ポンポン出るのに驚いた。【クイックバレット】改め【音響戦士ベーシス】の誕生。

†EXTREME VICTORY発売から
TGを組みたかったが高かったので組めず。ガイアドレイク登場以来欲しかった幻想召喚師が手に入ったことと、それと相性の良いカオスインフィニティの登場により【幻想召喚師】を組む。
オフでデュエルしてたら「それハルバードキャノン出ませんか?」「ハルバードキャノン持ってないんですよね」「じゃああげますよ」
こうして新たな力TGハルバードキャノンを手に入れた。そのため【ベーシス】をハルバードキャノン用に改造。
と思ったらシューティングクエーサードラゴンとかいうヤバイのが出た。


そして新たなる世代へ

2011-09-25 : 遊戯王 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

変遷その1

暇だから俺のよく使うデッキ変遷でも書く。

†大昔
【よくある装備カードと連続攻撃で1ショットキルする奴】
パック買う金とかないからこれを使う他ない。カードならもらった。
ユニオンの降臨のあたりで一度やめる。


†開闢の使者禁止後
友達にカードをたくさんもらったため再開。
【風属性】【炎属性】を好んで使用。

【風属性】は憑依装着ウィンに装備つけて貫通ビートとかブレードフライとか並べてグラビティバインドでロックしつつビートとか。デュエリストパック万丈目編発売以降はアームドドラゴンが流行ったため風霊使いがよく刺さった。
【炎属性】はロックしながら一枚だけ持ってたラヴァゴーレムや火霊術紅などのバーンでがんばって戦う。火霊使いでネフティスをいただくのが面白かった。
依然としてカードがないため貧乏人の味方ロックと装備カードで戦っていた。あとゼラとかも使ってたような気がする。儀式のゼラ。

SHADOW OF INFINITYの辺りでまたやめる。


†デュエリストパックヨハン編発売後
たまたまデュエル動画で宝玉獣使ってるのを発見。この頃ちょっとアニメも見ていたので面白そうだとデュエリストパックヨハン編を頑張って買い宝玉獣を組んで再び遊戯王を再開。
やめる前に組んでた【風属性】【炎属性】の他に新たに【宝玉獣】が加入。サファイアペガサス1枚しか当たらなくてつらかった。


†PHANTOM DARKNESS発売後
切り札らしい切り札は宝玉のレインボードラゴンくらいしかなかったのだが、この頃に邪神アバターを1枚もらったため何故か持っていたアンデットの脅威のカードを中心にアバターを使った【闇属性】を組んでいた。
新弾PHANTOM DARKNESSを見るなり「お、これはいい生贄要員になるな!」とダークアームドドラゴンを150円で集める。
このダークアームドドラゴンを使いお友達を葬りまくる。アバターいらねーだろ!!ととても怒られた。

カードなさすぎてデッキを選んでられなかったがこの頃から属性デッキを使うという方向性が固まる。
確か【ウィン風属性】【バーン炎属性】【カエル水属性】【アバター闇属性】【ストラクガジェット地属性】【電池光属性】【宝玉獣】あたりを使ってた。スリーブ買う金とかなかったのでこれらのデッキを組んだり崩したりで3,4個くらいのデッキを同時に持っていた気がする。【宝玉獣】は後に【三幻魔宝玉】に進化。既に勝ち確にも関わらずわざわざアーミタイル出してオーバーキルを除いてアーミタイルの召喚に成功し勝利したデュエルは生涯で1度だけ。

主な対戦相手であったGFPくんは【リバース帝】【閃光パキケガジェ】【Dライダー】【ドグマブレード】などの環境トップレベルのデッキをホイホイ組んできやがるのでバークアームドドラゴン登場まではクソがってなってることが多かった。よく遊戯王やめなかったな。


†LIGHT OF DESTRUCTION発売後
ライトロード登場。これを組んだ上にたまたま直前に剣闘獣を組んでいたためガイザレスを迎え入れたカニタマくんが身内環境トップに躍り出る。

俺はといえばこのパックで人生初の箱買い。組んでいたカエルや電池がまさかの強化。特に電池の漏電の登場により定番のダムド裁きガイザに加え漏電と身内環境は最高のクソ環境に。
この時期に作ったデッキは【アルカナフォース】と【青眼サイバー】くらいか。当時貴重品だったサイバードラゴンだが近所の本屋にまだ残っていたDPヘルカイザーのおかげでサイバードラゴンを手に入れて組むことが出来た。


そしてついに奴らが登場する……。

2011-09-25 : 遊戯王 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

DUELIST REVOLUTION

遊戯王の新弾出た。
新しいカードで新しいデッキ組んだけど対戦相手が捕まらなくて家で一日中くすぶってましたとさ。おわり。

2010-04-17 : 遊戯王 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

とてち@

Author:とてち@
私はカイトです。
ですがとてち@と名乗るときもあります。

検索フォーム

今夜が山田

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。