現在の「かまめしのなか」の要素:10周年

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【エヴォルカイザー竜崎】

それは俺が【デッキ】を使っていた時のことだった。

「うーん、ただ4エクシーズしてるだけの劣化兎ラギアだし飽きたなぁ。そういえばブラキオレイドスの融合素材ってキングレックスと誰だったっけなぁ。……屍を貪る竜?へぇ、これもダイナソー竜崎が使ったカードなんだ。バニラ蘇生や融合を共有できるしレッドアイズも積めないことはないか。これはダイナソー竜崎デッキができそうだぞ……!」

デッキ制作は困難を極めた。王国編初出の通常モンスターである屍を貪る竜は当然ロクに再録がされておらず入手困難。ブラキオレイドスは一枚あるもののもう一枚必要だ。絶版カードのラッシュに下がるモチベーション。

しかしそこに吉報が舞い込む。"大阪でブラキオレイドスが売っている"
俺は大阪へと飛んだ。ブラキオレイドスが目撃されたカード屋へ。しかしそこは既にもぬけの殻であった。落胆する俺。
他何件かのカード屋を回るも気分は既に消化試合。ところがカード屋巡りの終盤、ブラキオレイドスよりもさらに困難であると思われた屍を貪る竜が発見される。屍を貪る竜を貪る俺。カード屋を回り切ると俺の手には4枚もの屍を貪る竜が握られていた。
さらに翌日、なんと京都のカード屋にてあっさりとブラキオレイドスを2枚入手。

今ここにダイナソー竜崎デッキが完成したのだった。




【エヴォルカイザー竜崎】

【モンスター22枚】
《二頭を持つキング・レックス》3
《屍を貪る竜》3
《真紅眼の黒竜》3
《エビルナイト・ドラゴン》

《タイラント・ドラゴン》
《レスキューラビット》3
《ジェム・マーチャント》3
《沼地の魔神王》3
《心眼の女神》2


【魔法17枚】
《融合》3
《融合回収》3
《龍の鏡》3
《未来融合-フューチャー・フュージョン》
《融合解除》
《サイクロン》
《大嵐》
《月の書》
《死者蘇生》
《貪欲な壺》
《浮上》


【罠3枚】
《激流葬》
《神の宣告》
《リビングデッドの呼び声》


【エクストラデッキ15枚】
《ブラキオレイドス》2
《メカ・ザウルス》2
《メテオ・ブラック・ドラゴン》3
《F・G・D》

《ダイガスタ・エメラル》
《竜魔人 クィーンドラグーン》
《エヴォルカイザー・ラギア》
《No.61 ヴォルカザウルス》
《No.19 フリーザードン》
《エヴォルカイザー・ソルデ》
《超銀河眼の光子龍》




基本は劣化【兎ラギア】。良い感じに融合関連のカードや上級ドラゴン達が手札に来なければ兎ラギアで勝つことができる。
問題はそうでなかった場合。初期の遊戯王のように二頭を持つキングレックス召喚ターンエンドをすることになる。ホープ程度なら手札から《ジェム・マーチャント》を捨てることで返り討ちにできるためなんとかなる。
《融合回収》などで連続融合の準備が整ったら《ブラキオレイドス》2体召喚からの《エヴォルカイザー・ソルデ》、メテオブラックドラゴンをしつこく叩きつけていき恐るべき攻撃力3500などで戦う。
最初から勝敗は度外視したデッキなのでメテオブラックドラゴン三体からの超銀河眼の光子龍などで遊びましょう。

これが俺の遺作です。今までありがとうございました。

スポンサーサイト
2012-02-25 : 遊戯王:デッキレシピ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【デッキ】

【デッキ】

【モンスター24枚】
《二頭を持つキング・レックス》3
《E・HERO スパークマン》3
《デイブレーカー》3
《ブリキンギョ》3
《レスキューラビット》3
《心眼の女神》2
《聖鳥クレイン》2
《沼地の魔神王》2
《召喚僧サモンプリースト》2
《フォトン・スラッシャー》

【魔法14枚】
《融合》3
《ミラクル・フュージョン》2
《フォトン・リード》2
《フォトン・ベール》
《サルベージ》
《貪欲な壺》
《死者蘇生》
《増援》
《大嵐》
《月の書》

【罠2枚】
《リビングデッドの呼び声》
《激流葬》

【エクストラデッキ15枚】
《ブラキオレイドス》
《E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン》
《E・HERO ガイア》
《E・HERO アブソルートZero》
《E・HERO The シャイニング》
《V・HERO トリニティー》
《ダイガスタ・エメラル》
《No.39 希望皇ホープ》
《No.50 ブラック・コーン号》
《エヴォルカイザー・ラギア》
《機甲忍者ブレード・ハート》
《セイクリッド・オメガ》
《ヴァイロン・ディシグマ》
《ヴェルズ・ウロボロス》
《セイクリッド・トレミスM7》



過去に組んでいた【紙束】のマイナーチェンジ。基本的な動きは【紙束】と同じだけど時の流れが優秀なモンスターエクシーズを生み出したため大幅にパワーアップ。

一番大きな変化は《ブリキンギョ》の登場。《ゴブリンドバーグ》の悲劇から半年以上の時が経ち満を持して登場した鉄男の最強カード。《デイブレーカー》展開の始動キー、《聖鳥クレイン》で手札を減らさず4エクシーズ、《レスキューラビット》出して星4*3のエクシーズ、墓地に行ったら《サルベージ》で回収、《ミラクル・フュージョン》の素材などとにかく仕事が多い。このデッキのメインエンジン。

《E・HERO スパークマン》の役目が増えたのも大きい。今まではほとんど星4通常モンスターという価値しかなく、あとはせいぜい手札で腐ってるガンバラナイトと融合することで墓地に送る程度。
既に説明した通り《ブリキンギョ》の登場による水属性モンスターの増加、《デブリ・ドラゴン》を抜くことで《沼地の魔神王》を墓地に維持する必要がほぼなくなり積極的に《ミラクル・フュージョン》を採用できるようになった。《機甲忍者ブレード・ハート》の登場も追い風。《セイクリッド・オメガ》からの《セイクリッド・トレミスM7》なんかも。

あとは汎用ランク4モンスターエクシーズ、《ヴェルズ・ウロボロス》と《No.50 ブラック・コーン号》の登場で《魂を削る死霊》なんかのしぶといモンスターを突破しやすくなったとさ。

エクストラデッキ特に融合HEROの辺りは適当でいいと思う。《フォトン・ベール》で《E・HERO スパークマン》3枚揃えて《融合》《V・HERO トリニティー》で即死がありえなくはないから一応入ってるけど絶対いらない。《ジェムナイト・パール》とか《ブリキの大公》とかをお好みで入れ替えて使えばいいと思う。

2012-02-16 : 遊戯王:デッキレシピ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

シンクロと俺。

「やあカイトさん!今日はモンスターの落ちがいいですよ!」
畑に入るや否や声をかけてきたのはこの畑の古株である《音響戦士ベーシス》だ。日課である《グローアップ・バルブ》への水やりをしているところだった。
ここはたけのこ峠のシンクロ畑。かつてこの地では大きな戦争があり一緒に畑仕事をしていた《フォーミュラ・シンクロン》、《TG ハイパー・ライブラリアン》、そして守り神である《貪欲な壺》を失った。絶望に打ちひしがれる中《音響戦士ベーシス》を始めとした仲間たちの励ましもあり一から畑を耕しまた豊かな作物がなるようになったのだ。
「今日は《ヴォルカニック・バレット》が落ちたのか!手札も増えて絶好調って感じだな。《レベル・スティーラー》が2匹もとまっているじゃないか。」
「この寒い時期に《ヴォルカニック・バレット》は助かりますよ。絶好調で伝説の龍にだってなれそうな気分ですよ。新しく植えた《ヴェルズ・マンドラゴ》と《ローンファイア・ブロッサム》の調子もいいみたいですし、あとは《スポーア》が大きく育ってくれればいいんですけど。」
ドゴォォッ!
《音響戦士ベーシス》との世間話もほどほどに仕事に入ろうとした時、平和を斬り裂く爆発音が響いた。俺とベーシスは急いで爆発音の元へと駆ける。
「……《ビッグ・ワン・ウォリアー》、《金華猫》、お前たち…!」
命を育むはずの畑は地獄と化していた。《ダンディライオン》を始めとした畑の植物族モンスター、そして共に畑で働く仲間たちが業火に包まれている。
「こんにちは過去の異物共。我々は"XYZ(エクシーズ)"。そして私は《レスキューラビット》。過去の秩序を破壊し新たな秩序を構築する者です。《エヴォルカイザー・ラギア》、こんな畑は焼き払ってしまいなさい。」
「お前たちは最近勢力を伸ばしているモンスターエクシーズか!チューナーモンスターもシンクロモンスターも同じ命だろう!何故共存する道を模索しようとしないんだ!」
声を荒げる俺を静止するように前に出る《音響戦士ベーシス》。《音響戦士ベーシス》もまた怒りに弦が震えていた。
「俺が行きますカイトさん。俺が今まで働きながら手札を増やし続けてきたのはあの時のような悲劇を起こさないため。行くぞ《レベル・スティーラー》達。今こそ俺たちが伝説になるんだ…!」
《音響戦士ベーシス》と二匹の《レベル・スティーラー》が共鳴し姿を変えていく。三つの首を持ち世界の全てを凍らせるという伝説の龍、《氷結界の龍 トリシューラ》…!!
ドゴォォッ!
その時だった。《エヴォルカイザー・ラギア》の火炎が《氷結界の龍 トリシューラ》を包み、《氷結界の龍 トリシューラ》はあっさりとその肉体を崩壊させた。
「馬鹿共め。エクシーズの力、《エヴォルカイザー・ラギア》の力は神の力。神の前に特殊召喚など許されない。貴様達はここで滅ぶのだ!ハッハッハ!」
《レスキューラビット》が勝ち誇る。絶望に膝をつく俺。もう為す術はないというのか。
「モッテキタヨ。」
何かが俺の袖を引っ張る。つい最近実ったばかりの《ヴェルズ・マンドラゴ》だ。その手には《アームズ・エイド》。
「《ヴェルズ・マンドラゴ》、俺のために……。生まれたばかりの赤ん坊に励まされるなんてな。諦めなければきっと道は開かれる。諦めなければ制限カードだって制限解除されるんだ!《リビングデッドの呼び声》を発動!」
蘇生制限を満たしていない《氷結界の龍 トリシューラ》は蘇生させることはできない。だからもう一度、俺を支え続けてくれたお前を。
「《音響戦士ベーシス》!もう一度俺と共に戦ってくれ!」
「大分手札が減っちまったけど、三枚もあればあんな奴倒すには十分ですよ。」
《音響戦士ベーシス》のレベルが満ちる。レベル2、レベル3、レベル4!
レベル4となった《音響戦士ベーシス》、そして《ヴェルズ・マンドラゴ》と《アームズ・エイド》が光となり《氷結界の龍 トリシューラ》の元へと集まる。全身を黒く染め、今再び《氷結界の龍 トリシューラ》、いや、《ヴェルズ・ウロボロス》が降臨する!力強く輝く三つの衛星と共に!
「懺悔の用意はできているか…!!」
《ヴェルズ・ウロボロス》の衛星の一つが放たれ、《エヴォルカイザー・ラギア》は一瞬にしてエクストラデッキへと消えた。
「馬鹿な!貴様ら風情がエクシーズ召喚など……。ありえん!!」
「新しい力を身につけることは決して悪いことではない。その力を世に広めることも決して悪いことではない。だが過去を全て踏み潰し新しきで塗り替えることなど、それを受け入れさせることなどは決してできはしない。白か黒か、ただそれだけの違いで踏みにじられるなど許されることではない……!!」
《ヴェルズ・ウロボロス》が《レスキューラビット》へと迫る。
「いいのか!?《セイバーザウルス》を二体呼ぶぞ!!そうすれば今度こそこの畑は終わりだ!!」
「……次の環境では共存し切磋琢磨できるといいな。さらば。」
《レスキューラビット》は戦闘破壊され危機は去った。しかし犠牲は大きくあとに残ったのは数人の仲間たち。
しかし、人々が諦めない限りデッキは再び構築されるだろう。失った力を新たな力で補うことで。

2012-02-16 : 遊戯王 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

あの弾はホーミングするみたいだな

俺「ふんふんふんふーんふんふんふーんふーんふーん。ふんふーんふーんふんふーんふんふんfollow my rainbow~」
カニタマくん「ソニックの新しい奴で昔のステージとかがどうちゃらこうちゃら。」

――数日後

俺「うーんせっかくモニター新調したしHDMI端子になんか繋ぎてーなー。次世代機の高画質でソニックやりたいし中古12000くらいで箱買ってソニックやるか。というわけで割り勘してソニック買おうぜ。」
カニタマくん「イイヨー」

というわけでソニックジェネレーションズとPS3を買いました。
ソニック20周年記念でこれまでのソニックシリーズのステージをリメイクして収録という記念碑的作品です。詳しいことは公式とか見て。
ソニックは全部やったわけじゃないけどちょくちょく手を出してて、やったことある作品のステージはうおおおおおおおおおおお!!となり、やったことない作品のステージはなんだこのクソステージとなったり面白そうこの作品買おうとなったりでなかなか楽しめた。
比較的最近のソニックで登場したブーストというシステムがあってざっくりいうとボタンを押すとヤバイスピードで走るというもので、これをやってみたくて買ってきたもののブーストボタンプッシュでスピードを制御できず奈落にまっさかさまというのをよくやりコントローラー投げそうになったものの、全ステージを一通りやってコースを覚えてブーストの使いどころがわかると別ゲームに変わった。ソニックはそういうゲームだ。

いろんな作品のステージを見て次はソニックワールドアドベンチャーをやろうと思いましたとさ。ソニックあんまやったことないけどやろうという人がいたらワールドアドベンチャーがよいです。

まぁそんな感じで。

2012-02-08 : 雑記 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

とてち@

Author:とてち@
私はカイトです。
ですがとてち@と名乗るときもあります。

検索フォーム

今夜が山田

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。