現在の「かまめしのなか」の要素:10周年

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

アンノウン・シンクロン殺人事件

一年前。

「未来融合が禁止ィィ----一??!?!!?!?んfぢすあhんfぷいあshんgfひうあhgfdfkg:お」
事件は突然起こった。確かに強力なカードなので禁止になっても不思議はないが、使ってるデッキの中で未来融合を使うデッキが多いため非常に困った。特に【超融合!時空を超えた絆2012】の強みがなくなってしまった。
それに伴う遊戯王モチベーションの低下と共に頭の中のシンクロ畑は凍りついていった。

……

そして現在。夏の暑さによりシンクロ畑の氷は溶け、その水が畑を覆い田んぼとなっていた。
放置されている間にも元畑のいきもの達は懸命に生命活動を続けていた。
ゲコゲコ、ゲコゲコ。
田んぼへと変化したことで発生した《鬼ガエル》達ガエルの軍団が力強く合唱している声が響く中……。
「ここの生態系もすっかり変わっちまったな……。」
ぼやいたのはこの元畑一番の古株、《音響戦士ベーシス》だ。
彼の一番の親友であった《ヴォルカニック・バレット》は田んぼに落下して死んだ。手札に加わった後続は腐り果て、死んだ。かつてベーシスと共に幾人もの敵を葬ってきた歴戦の英雄でさえ時代は容赦なく切り捨てていく。
昔あった大きな戦いにより《グローアップ・バルブ》がこの世を去った時でさえ強く生き続けたベーシスであったが、ヴォルカニックバレットを失ったことでついに心が折れ腑抜けてしまっていた。

「レベル1の素材モンスターだ。これでも食って元気出せよ。」
《金華猫》が現れ田んぼで捕まえてきた《黄泉ガエル》を差し出した。この金華猫もベーシスと共に畑を支えてきた古株の1人だ。
「ヴォルカニックバレットが逝った今、昔みたいなレベル変化はできない……。ただのレベル1チューナーとしか生きられない俺に何の価値がある……。
「金華猫との連携、そして《ロード・ウォリアー》から現れる高レベルチューナーモンスターとしての仕事があるじゃないか。これはお前にしかできないことだ。」
《クイック・シンクロン》も元気付けるのだが、ベーシスの弦は少しも揺らがなかった。
「確かにそうだ。まず俺が金華猫や《レベル・スティーラー》との連携で《TG ハイパー・ライブラリアン》になる。次にクイックお前がシンクロをし、最後にスティーラーとグローアップバルブが〆る。俺の代わりに《ジャンク・シンクロン》が行くこともあるが、あとの流れは同じだ。だがバルブはもういない。特殊召喚できるレベル1チューナーモンスターはもういないんだ。それはお前だってわかっているはず。足りないだろ!?通常召喚権が!」
ベーシスが弦を荒々しく振動させた。綺麗事だけでは何も解決しないのだ。

ベーシスの振動により田んぼの水面が波立ち、同心円上に広がる波紋から何かが《浮上》する……。
「オレの世界が失われてから一年、どうやらまたオレの居場所が見つかっちまったみたいだな。」
この瞬間、田んぼに古代南極大陸の永久凍土にて生命が宿ったと言われる氷水の精霊が浸透した。



【クイックジャンクドッペルガエルベーシス】

【モンスター 21枚】
《音響戦士ベーシス》 3
《金華猫》 2
《クイック・シンクロン》 3
《レベル・スティーラー》
《ジャンク・シンクロン》 3
《ドッペル・ウォリアー》 2
《鬼ガエル》 3
《魔知ガエル》 2
《黄泉ガエル》
《ウォーター・スピリット》

【魔法 17枚】
《調律》 2
《浮上》 2
《サルベージ》
《エネミーコントローラー》 2
《ワン・フォー・ワン》
《月の書》
《大嵐》
《サイクロン》 2
《おろかな埋葬》
《増援》
《貪欲な壺》
《ブラック・ホール》
《死者蘇生》

【罠 2枚】
《激流葬》 2

【エクストラデッキ】
《フォーミュラ・シンクロン》
《焔紫竜ピュラリス》
《TG ハイパー・ライブラリアン》
《シューティング・クェーサー・ドラゴン》
《クイック・シンクロン》から出す奴5-8まで満遍なく





バルブがいなくなって以降レベル1チューナーをどう特殊召喚するかを考え続けた結果、【超融合!~】で使った《ウォーター・スピリット》を《浮上》が使えると思い作成。

レベル1チューナーとしての性能はバルブに遥かに劣るというかチューナーである以外何もないが
・《おろかな埋葬》で落とす
・手札から《クイック・シンクロン》で落とす。
の他に3枚デッキに投入できる《鬼ガエル》で落とすことができるのが大きい。
他に《浮上》、《サルベージ》のお陰でフットワークが軽いという利点があるため中々見どころがある。

《鬼ガエル》は
・《ジャンク・シンクロン》で釣れる
・《黄泉ガエル》も墓地に落とせる。
・自身の効果で特殊召喚できる。

と今まで組んできた《音響戦士ベーシス》系のデッキとかなりシナジーがあることに今更気づいた。

こいつらの採用に辺り、単体では腐ってヤバイ《ヴォルカニック・バレット》と《ボルト・ヘッジホッグ》を泣く泣く抜き、空いたスペースに汎用除去カードなどを投入。

《黄泉ガエル》《レベル・スティーラー》などただなんとなく場に存在しやすいカードをアグレッシブに使えるように、かつ《シューティング・クェーサー・ドラゴン》では突破が困難な戦闘破壊耐性持ちを始末できるように《エネミーコントローラー》を投入。
2014/04/18追記
《レベル・スティーラー》はアドバンス召喚以外の生贄にできないため《エネミーコントローラー》の生贄には使えない。



あとはジャンクドッペル基本の動きなど少ない枚数で強い動きができるギミックを入れて完成。

動かし方はベーシスが言ってた通りチューナーが3体出せるか考えるだけ。

サイドデッキから《粋カエル》《ギョッ!》《ダイガスタ・フェニクス》とか入れて遊ぼう。

スポンサーサイト
2013-09-19 : 遊戯王:デッキレシピ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

とてち@

Author:とてち@
私はカイトです。
ですがとてち@と名乗るときもあります。

検索フォーム

今夜が山田

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。