現在の「かまめしのなか」の要素:10周年

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ダークドラグーンフォルテ

グラフィグ付きー
カイトです。

†最近の出来事†
前回までのあらすじ:パソコン蛾物故割れた

というわけでパソコンを再起動してみたりモニターを繋ぎ直したりりしてみたが効果なし。
再起動するとBIOSチェック画面までは正常で、OS起動画面前で画面が乱れる。
調べてみるとこれはグラフフィックボードが終わったであろうことがわかった。

それまで搭載されていたのはGeForce 8800 GTというグラフィックボード比較表にも登場しない7年前の化石であった。
今出回ってるようなモノなら安い奴でもグーンとよくなるはずなので、予算は2万。できれば15000切ってるのくらいで探してみると、
「GeForce GTX 750 Ti」というのが人気のようだった。
本体が小さく電力パフォーマンスよし予備電源ケーブル不要で交換入門者にもおすすめ。とamazonレビューに書いてありよさそうな上12000円切ってるくらいだったので、amazonプライム無料体験お急ぎ便無料を起動してポチーッ!これが9日のAM0時頃のことであった。

翌日の15時。お急ぎ便とか言ってそんな速度でお届けすることは人間では無理だろと思っていたら届いたので出荷の人配達の人などなどオツカレサンと思いつつ早速開封し改造術式を開始した。


(^o^)実録!!たのしいグラフィックボード交換のやりかた(^o^)

0.パソコンの電源を切り、刺さっているケーブル類を全て抜く。
1.パソコンのケースを開く。
2.グラフィックボードを取り外す際に干渉しそうなケーブルなど(今回の場合HDDのケーブル)を抜く。
3.グラフィックボードの予備電源ケーブルを抜く。
4.グラフィックボード用スロットのロックを解除。
5.グラッフィックボードを取り外す。
6.同じ場所に新しいグラフィックボードを挿す。
7.外した予備電源ケーブルを挿そうと思ったが挿す場所がなく混乱する。
8.予備電源不要ってそういう意味かと気付きケーブルを邪魔にならなそうなところに移動する。
9.グラフィックボード用スロットをロックする。
10.パソコンのケースを閉じ、ケーブル類を元に戻す。
11.パソコンの電源を入れる。
12.OSが立ち上がらず冷や汗をかく。
13.2で取り外したHDDのケーブルを元に戻していないことに気づく。
14.再び電源を切りケーブル類を取り外しケースを開けケーブルを元に戻しその逆を行う。
15.パソコンが正常に動作する。
16.喜ぶ\(^o^)/


というわけで初めてグラフィックボードの交換をやってみたが、抜いて挿すだけだったので結構簡単だった。
これを読んでいるお友達はどこのなにを抜いたのかはきちんとメモしながらやってみよう!


この不意な出費によりいよいよ俺の生活がヤバくなってくる。
果たしてこの夏を無事乗り切ることができるのだろうか!?


まぁそんな感じで。


2016-07-11 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

とてち@

Author:とてち@
私はカイトです。
ですがとてち@と名乗るときもあります。

検索フォーム

今夜が山田

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。